「毛穴の黒ずみ」原因と予防・解消方法を紹介!お鼻のブツブツ気になる方必読

スキンケア

こんにちは、毎日美肌ケア頑張っていますか?
肌美人屋ブログ担当のアイリーです。

女性の方ならきっと悩んだことがある「毛穴の黒ずみ」。
お顔の中でも特に目立つのが鼻頭や小鼻の黒いブツブツですよね。
今回は、どうして毛穴が黒ずんでしまうのか、その原因と予防、解消方法について紹介してみます。

どうぞ、最後まで読んで頂いて毛穴ケアの参考にしてください。

毛穴の黒ずみ

「もう少し毛穴が小さければ美肌に見えるのに」「キメの細かい美肌になりたい」など、女性の悩みの上位にランクインしているのが毛穴の悩み。

年齢やお肌の状態によってさまざまなタイプの毛穴の状態がありますが、毛穴の悩みの原因になる毛穴のタイプは、次の3つに分けることができます。

  1. 詰まり毛穴
    毛穴の出口が余分な皮脂や汚れで詰まって、角栓になっている状態の毛穴で、白くなっている場合や酸化して黒くなっていることがある。
  2. シミ毛穴
    詰まり毛穴と同じように見えても、実は詰まり毛穴ではなく、毛穴にシミができている状態です。毛穴が茶色く見えるという場合は要注意で、シミの元は皮膚の中で作られたメラニン色素です。
  3. たるみ毛穴
    年齢を重ねるとともに、お肌のコラーゲンやヒアルロン酸などが減少してしまい、お肌のハリが減って肌全体がたるんでしまいます。
    お肌がたるんでしまうと、重力によって毛穴が縦方向に引き伸ばされ、毛穴も縦に開いて目立ちやすくなる。

このようなタイプの毛穴が、悩みの原因になるのですが、中でも毛穴の黒ずみの原因になるのは詰まり毛穴です。

毛穴の黒ずみとは

黒ずみというと脇の下やひじ、ひざなどの皮膚が黒っぽくなったものを言いますが、お顔の黒ずみはニキビ跡や日焼け跡のシミを言います。

このほかに、鼻の頭や小鼻などに黒いブツブツができることがありますが、この黒いブツブツが毛穴の黒ずみと呼ばれるものです。

毛穴の黒ずみの原因

毛穴の黒ずみが起こる原因は、毛穴の出口が狭くなり、毛穴に皮脂や老化角質、汚れなど混ざり合ったものが詰まることで角栓ができ、その角栓が酸化して黒くなった状態が毛穴の黒ずみです。

角栓ができてしまうと、分泌された皮脂が排出さずに毛穴の内部にたまり、それが原因で毛穴がポコッと盛り上がった状態になってしまいます。
この状態になると、毛穴の中でニキビの原因となるアクネ菌が、排出されない皮脂を栄養源として増殖して、ニキビが進行してしまうのです。
(※この状態のことを面皰(めんぽう)といいます)

角栓ができる原因にはさまざまありますが、角栓を取り除いてもまたできてしまうのには、お肌のターンオーバーの乱れや皮脂の過剰分泌、クレンジング不足などが影響します。

毛穴の黒ずみが起こりやすい部位

 

毛穴の黒ずみが起きやすい部位は、ニキビができやすいところと同じで、皮脂腺が多い部位になります。
顔の中では、鼻の頭や小鼻、おでこなどが、ほかのところに比べると皮脂量が多く、詰まり毛穴ができやすいところになります

鼻やおでこ以外でも毛穴の黒ずみが起こる部位はあります。
顔の中では、頬も毛穴の黒ずみが起こりやすいということができます。
ほかにも、足や脇、腕、太ももなど普段あまり気にならないところでも毛穴の黒ずみが起きやすい部位があります。

毛穴の黒ずみの予防方法

「お顔全体の毛穴の黒ずみ」や「鼻の頭や小鼻の毛穴の黒ずみ」の予防方法について紹介していきましょう。

顔全体の毛穴の黒ずみの予防方法

毛穴の黒ずみができやすい、鼻やおでこを含めた顔全体の毛穴の黒ずみの予防方法は、ていねいに洗顔するということです。
毛穴の黒ずみができる原因は、皮脂や老化角質、汚れなど混ざり合ったもので毛穴の出口が詰まってしまうということです。
それを防ぐためには、洗顔をていねいに行って、いつもお肌を清潔にしていることが大切になります。

鼻の頭や小鼻の黒ずみの予防方法

鼻の頭や小鼻は、特に皮脂の分泌が多いので毛穴が広がり皮脂や汚れなどで毛穴の出口が詰まりやすくなります。
毎日のスキンケアでも、正しいクレンジングとていねいな洗顔を行い、お肌を清潔にと保つことを心がけましょう。

このように毛穴の黒ずみを予防するには、お肌を清潔にすることが重要なことになります。
帰宅したら、なるべく早くメイクを落としてお肌のお手入れをすることや、正しいスキンケアをすることはとても大切なことです。
また、この他にも食生活に注意することで、毛穴の黒ずみを予防につながることもあります。

毛穴の黒ずみの解消方法

毛穴の黒ずみの原因である角栓による黒ずみには、次のような解消方法がおすすめです。
おすすめの解消方法というのは、特別な方法ではなく、毎日正しいスキンケアを行うということです。
特に、メイクはクレンジングでキレイに落とすというだけでなく、帰宅したらなるべく早くメイクを落として、メイクをしている時間をできるだけ短くするということが大事なことなのです。

お肌を清潔を保つ

予防の項にもありますが、毛穴の黒ずみの解消方法は、正しい洗顔方法で洗顔をして、常にお肌を清潔に保つということです。

正しい洗顔方法

  1. 手を洗ってぬるま湯で顔を濡らす
    手に細菌がついていては、キレイに洗顔することはできません。
    なので、まずは手をキレイに洗って、洗顔料との馴染みが良くなるよう、ぬるま湯で顔を濡らします
    このとき、熱いお湯を使うと、汚れと一緒にお肌の潤い成分まで流れでてしまうことがあるので、ぬるま湯を使うようにしましょう。
  2. 洗顔料で細かい泡を泡立てる
    ぬるま湯を使いながら、洗顔料で細かな泡を泡立てます。
    手のひらに泡を乗せて逆さにしても落ちないくらいの細かい泡にしましょう。
    弾力のある濃密な泡が毛穴に詰まった汚れを包み込みながら洗い出してくれます
    洗顔料は自分に合ったものを使う。
  3. 泡でやさしくマッサージするように洗う
    洗顔で一番良くないのは、ゴシゴシと力を入れてあることです。
    お肌のお手入れをするのではなく、逆にお肌を傷つけてしまうことも…。
    たっぷりの泡でお肌をやさしくマッサージするように洗うことを心がけましょう。
    皮脂量が多い鼻の頭や小鼻、おでこなどは特にていねいに洗うようにしてください。
  4. すすぎもぬるま湯でしっかりと
    洗顔後のすすぎもぬるま湯でしっかりていねいにすすぐようにしましょう。
    すすぎで熱いお湯を使うと、汚れや洗顔料と一緒にお肌の潤い成分まで洗い流してしまうことになるので絶対にNGです。
    また、洗顔料の洗い残しは、肌荒れなどの原因になってしまうので注意しましょう。
  5. 水分は拭き取るのではなく吸い取る
    すすぎの後は、タオルで拭き取るのではなく、吸水性の高いタオルを使って、抑えるよに吸い取りましょう。
    タオルでゴシゴシ拭くと、洗顔後で敏感になっているお肌に傷がついてしまうこともあるので行ってはいけません。
  6. 洗顔でキレイになったら潤いを補給
    洗顔してきれいになったお肌はとても敏感な状態で、お肌の水分が蒸発しやすい状態になっています。
    なので、洗顔が終わったら、十分に潤いを補給して、補給した潤いが逃げ出さないよう乳液などで保護することが大切です。
    これは、毎日のスキンケアのときにも大切なことです。

食生活の見直し

直接お肌のケアをすることではありませんが、食生活の見直しを行うことで、毛穴の黒ずみの原因になる皮脂の過剰分泌を抑えることができます。

毛穴の黒ずみの予防と解消につながる食べ物

  • 皮脂の分泌を抑える栄養素ビタミンB1 。
    ビタミンB1は炭水化物などの糖質の分解を助ける役目をします。
    糖質が上手く分解されないと過剰な皮脂の分泌を招いてしまい、毛穴の黒ずみの原因になってしまいます。
  • 皮脂の分泌を抑えるために、脂質の代謝に必要なビタミンB2
    ビタミンB2は、脂質の代謝、体内で過酸化脂質が出来るのを防ぎます。
  • 皮脂の酸化を防ぐビタミンE

これらの栄養素を積極的に摂取することで、毛穴の黒ずみの原因になる皮脂の分泌を抑えたり、皮脂の酸化を防いだりすることができます。

これらの栄養素を多く含んでいる食べ物

  • ビタミンB1 ・B2 を多く含む食べ物:牛乳・卵・肉類・レバーなど
  • ビタミンEを多く含む食べ物:ナッツ類・胚芽油・ウナギなどの魚介類・大豆・穀類・緑黄色野菜など

脂肪や糖分を過剰に摂取すると、皮脂が過剰に生成されてしまい、皮脂のバランスが崩れてしまう原因になります。
また、エネルギーとして消費されなかった糖分は脂肪となって蓄積されてしまうので、結果的に脂肪を摂取したのと同じことになってしまいます。
糖分を摂取すると血糖値が上昇して、皮脂の分泌を促進さるということつながるので、食生活にも注意する必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここまで毛穴の黒ずみの原因と予防方法・解消方法について紹介してきましたが、気になるお話が有ったでしょうか。

女性なら誰もが気になる毛穴の黒ずみ。

毛穴の黒ずみの予防と解消には、毎日のスキンケアが一番重要です。

毎日行う正しいスキンケア

  1. 帰宅したらなるべく早く、キレイにクレンジングでメイクを落とす
  2. 自分にあった洗顔料を使って、正しい洗顔方法でていねいに洗顔する
  3. 洗顔後のすすぎは洗顔料が残らないようていねいに流す
  4. 洗顔後はなるべく早く潤いを補給する
  5. 潤いが逃げ出さないよう乳液などで蓋をする

※洗顔、すすぎはぬるま湯で行うことを忘れないでください。

毎日正しいスキンケアで、美肌を守っていきましょう。

 

あなたの毛穴のタイプに合ったお手入れの方法については、

あなたの毛穴はどのタイプ?目立つ毛穴のタイプ別お手入れ方法紹介

を参考にしてください。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました